2012年07月23日

ネタなしの日

たまにですが、記事を書くネタのない日があります。

今日がそんな感じなのですが、平和だってことの証拠
なのでしょうね。4年間毎日欠かさず書いてきたので
こんな日があってもいいのでしょう。



ただ、先日には高岡市でも豪雨による水害がありました。
知人の家も床下浸水に襲われて、市内の1000戸が床
上浸水を含んだ被害を受けました。

車のエンジンにも水が入って、買い替えです。畳の調達
も含めると数百万円の被害とか。

損保でなんとかならないのか、って相談されましたが、
契約内容が不明なので、慰める言葉しか見つかりません
でした。

でも、その知人は九州での水害をつい先日まで他人事
のように話していたのですから、怖いですね。



あ、そうそう、水に関していいますと、子竜のマンション
の水道が先週水枯れしてしまったのです。

3階以上は屋上の給水筒へ一旦くみ上げてから各戸へ
配るシステムですので、皆が一斉に使うと枯れるの
ですね。

こういう経験は20年住み続けて初めてのことでしたが、
災害用に汲み置きしていたポリタンクの水がありました
ので、トイレにも困ることなく過ごせました。

飲用のものは3日ごとに入れ替えています。
ボーイスカウトの標語、備えよ常に、が役立ちましたね。

もっとも、生活費の備えだけはありません。
貧乏作家ゆえの泣きどころでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 13:20| Comment(3) | ホームページ ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車のエンジンは損保さんの契約内容次第ですね。
マンションの水は色んな意味で管理組合次第なので、注意した方がいいと思います。

対岸の火事が飛び火する事はないかもしれませんが、火の無い所に煙は立たないと言う言葉通り、日本全土が燻ってるのかも知れませんね。

水と安全はただの時代は、バブルの崩壊とともに去ったと私は思ってます。人は良心があってこそという考えでは、もう生きていけない時代なのでしょうね。でも、王が徳を持てない国は滅びると思いますので、国民はどのようなタイミングでその事に気付けるのかが非常に気になります。もっとも社会主義者の方々は、王を倒してこそ極楽浄土があるような物言いを平気でしますので信用できませんがね。
Posted by König at 2012年07月24日 01:22
姪っ子家族が、台湾旅行から帰国しました。
今日から、うるさく楽しい夏休みです。
暑さから、パソコン負担を減らすため、
手書きにして、深夜に清書しています。
昨日は医者でしたが、新薬は効きます。
その間に母の庭木切り過ぎに、驚きです。

新店長の本屋さんには、架空戦記60冊のみ。
まだ良い方で、市内書店では置いていません。
昔の盛り上がりは、名人と新人の相乗効果で、
紀伊が連巻で棚を埋めていた記憶が鮮明です。
牧野さんが造り、南方で充填材、神さん陸戦、
最高です。

福島原発の下請け作業員の個人検出器に、
鉛でカバーさせた話は、法律違反です。
昔より悪徳業者が入り込んで来ています。
作業員は確実に強い放射線を受けますから、
病気で使い捨てになるでしょう。
触らぬ神ですが、責任者は怒るべきです。
Posted by いばらき at 2012年07月24日 05:38
Königさん、いつもありがとうございます。

幸いにも、給水はすぐに復旧しました。
でも、知人宅の水害は大変でしたね。損保は
一部しか出ないそうです。



いばらきさん、コメントありがとうございます。

いよいよ夏休みですね。毎日姪っ子さんとの日々
でしょうか。

紀伊の文庫化が検討されています。最後まで
買えなかった人や読めなかった人には朗報かも
しれませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年07月24日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。