2012年08月17日

日本の領土問題

先日、李明博大統領の竹島訪問に関して
動じるな、と述べました。

それが気に入らない人も多々おられたようで、
少し説明を加えたいと思います。



日本が抱えている領土問題には、竹島・尖閣諸島
に北方領土があります。

法の上からは等しい扱いをしなくてはなりません。

北方領土を実効支配しているロシアは強国だから
軍事力の行使も経済制裁もしないが、韓国にはす
るなんてこと、フェアな外交姿勢ではありません。



要は、話し合いによる解決が戦後日本の一貫した
外交姿勢なのですから、国際司法裁判所に提訴
するにしても、北方領土も同時にしなくてはなり
ませんね。

韓国が日本に対する異様なほどの対抗意識を持っ
ているから、いつの間にか日本人も韓国に対して
敏感になりすぎたのではないでしょうか。

所詮はパクリしかできない国です。何でも自国
が発祥だと言い張り、国際的な礼儀など知りま
せん。

4年前に天皇の訪韓を誘っておきながら、謝罪を
しないのなら来なくていいという大統領です。

まともな国が相手なら、大いに動じましょう。

しかし、オリンピックの競技の後に、竹島の領有を
主張する選手がいるような国なのですから、動じ
てはなりません。



尖閣諸島に香港の活動家たちが強行上陸して逮捕
されました。

これらをもって、日本の領土危機を叫ぶ人は多い
ですね。

しかし、両国とも、日本の領土だということを熟知
しているのです。わかっているからこそ、軍事的な
動きまではしてきません。

そういう意味では、北方領土は別の対処が必要です。
ロシア側は正当な領土だと考えているからです。



仮に、竹島に韓国の正規部隊が配置されたり、軍事
訓練海域にしたなら、そのときは自衛隊に排除して
もらわなくてはならないでしょう。

ただし、竹島は岩山が海から突き出ているだけなので
空爆や砲撃で粉々に消滅してしまうかもしれません。



二つの領土問題は、平和ボケしている日本人にいい
機会を与えてくれたのでしょうね。

これをきっかけに、憲法改正論議が沸き起こるかも
しれませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:竹島 尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 10:00| Comment(4) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千島樺太交換条約で国境問題を平和解決しておきながら、一転日露戦争で樺太を占領された恨みがあるので北方領土は死んでも手放さないのではないかと思いますが。
Posted by 西田です at 2012年08月17日 10:37
一番の型破りは父です。海で決闘の20代、
飲み代に全額の30代、多くを救った支店長時代。
理事長に一人だけ意見し、役員にはなれなかった。
真っ向反対でも首にしない理事長も大人物です。

母いわく、若い頃何度も干されていたそうです。
私も「頼ったら負け」と行ける所までやります。
日曜日はあと2回なので、集中します。
先生の来客空間のため、少し静かにします。
Posted by いばらき at 2012年08月17日 11:57
北方領土は、ロシアの言い分も理解できないわkではないです。というのも、一応は、参戦してるのとポツダム宣言受諾で終戦ではないですから、進攻自体は合意ある停戦ではないので否定しずらいと思います。
ただ、平和条約で国土の線決めがあるのと、東京裁判での日露戦争時の事を戦犯内容としては否定してると言う事は、南樺太までが日本というのは事実だと思います。
竹島問題は、竹島侵略時の対応に問題があったと思いますね。このような国の為に朝鮮戦争の際に掃海艇や身分の保障の確立がしっかりさてなかった掃海員を送った事が悔やまれますね。私は、とある所で何度か書いてますが、朝鮮戦争が終わってない以上、韓国も北朝鮮も日本国憲法前文の平和を愛する諸国民ではないと考えれますので、積極的な海上臨検や渡航制限を掛ける事が必要であると思っています。
今からの日本にとって必要なのは、日本とやり合うと組みし易いと思わせる事ではなく、日本と遣り合う時にはそれなりの損失を求められると思わせる方が得策ですね。

今回の韓国大統領の天皇侮蔑発言は暴挙であるとしか思えませんけどね。イギリス、オランダ、ベルギー王室と戦争していてもそれなりの交流を持つことができるのですが、愛国無罪を掲げてるような国とは国家観の違いが多岐に渡ってるようにしか思えませんね。
Posted by König at 2012年08月18日 01:31
西田さん、コメントありがとうございます。

敗戦の結果、日本は南樺太と千島列島の放棄
を宣言しましたが、4島が千島列島に含まれて
いるのか否かといえば、含まれているのが国際
的な認識でしょうね。

尖閣や竹島とは明らかに状況が違います。

なので、北方領土に関しては、ロシアの温情
あるいは、買取や見返りとなる援助しかない
のではないでしょうか。



いばらきさん、いつもありがとうございます。

親父の一言ノートの意味、理解していただけ
たでしょうか。

あと2週間です。集中してくださいね。



Königさん、貴重なご意見ありがとうございます。

朝鮮戦争の当事国はアメリカも中国も同様です。
そこに難しさがありますよね。

竹島は、まだ日本が占領下に置かれていたときに
李承晩ラインによって実効支配されてしまいました。

ですから、竹島問題は米国が仲裁するのが筋でしょう。
子竜はそう思っています。
Posted by 子竜 螢 at 2012年08月18日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。