2012年08月20日

尖閣に上陸した議員たち

香港の活動家による尖閣上陸騒ぎが収まった
かと思ったら、今度は都の地方議員たちによ
る上陸騒ぎです。

10人が上陸して、しきりに日の丸を振って
いる映像が報道されましたね。

しかし、子竜は二重の意味で賛成できません。



理由のひとつは、日本が実効支配している尖閣
は、これまで領土問題は存在しないというスタ
ンスを採ってきました。

なのに、いかにも領土問題が存在するかのような
行動は、いかがなものでしょうか。

行くなら、竹島か北方領土でしょう。無理ですが。



二つ目の理由は、尖閣には所有者がおり、借り受け
ている国という占有者がいるのです。

日本の領土だから行くのは自由だ、などとある議員
が真顔で言っていましたが、国内法を無視しては
いけませんね。立派な不法侵入ですよ。

いかにも愛国的な行動に映ったかもしれませんが、
以上の理由で、まったく評価はできないのです。

また、政府も上陸しての慰霊祭を認めるべきでは
なかったかと思います。今のままですと、こういう
人が増えますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 09:19| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。