2012年08月31日

パラリンピックの由来

ロンドンパラリンピックが始まりました。

開会式では、天文学者のホーキング博士が
登場し、盛り上がりましたね。

オリンピックに劣らない見事な開会式の演出
でした。拍手です。



ところで、パラリンピックは戦争で負傷した
人たちのための競技大会が世界的に広がり、
もうひとつのオリンピックとして定着した
ものです。

正式にはパラレルオリンピックだそうでして
パラレルとは、スキーのターンに用語がある
ように、揃っているという意味ですね。

つまり、健常者の大会と障害者の大会とが
揃ってこそのオリンピックという意味です。



ですので、子竜はパラリンピックを先に開催
するほうが正しいのではないかと思っています。

どうしても後のほうが付け足しにしか感じられ
ませんので、今度日本で開催するときには、
そうしてほしいと思いますね。

頑張れ、ニッポン!


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 08:42| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応募完了しました。
ブログに思い書きました。
登場人物達が薄っぺらいです。
特に主人公なのが致命的・・・。
とにかく、すぐ次回作にとりかかります。
Posted by 西田です at 2012年08月31日 15:24
今日は、自分20%、相手の話を聞く60%、失敗20%
本屋で「恋愛小説を書きます」宣言。各所各人には聞き役。
先輩女性に「痩せましたか」「老けたんです」「そんな事ないです」
の失敗でした。ユーモアかつ気持ちの良い返しが必要です。

昼に隣市道路の草木伐採の写真を撮って来ました。
近日中にお礼と報告です。(父が行きます)
ただし、正規予算ではないので途中終了でした。
現場監督の無念さが、よく解かります。

市の街灯設置予算は年間20本。そのうち我が町に8本。
満月なので散歩しつつ、新旧街灯と父の仕事も見て来ました。
20年後も残るでしょう。無名ですが、私が証人。
Posted by いばらき at 2012年08月31日 21:23
最近、八つ当たりがありません。
昔「宝探し」について私が文書を書かなかったため、
「やろう」「やろうよ」と口約束は良かったのですが、
誰も動きません。以心伝心で形にするのは大変です。

父は子供の頃、大怪我をして小学校を飛び級しています。
今も古傷が痛いようですが、仕事で言い訳はしません。
病弱な私の答えがあります。見ていなかったのです。
Posted by いばらき at 2012年09月01日 02:32
西田さん、お疲れ様でした。

大変だったと思います。でも、プロになった
ら当たり前のことですので、今のうちに慣れ
ておいてくださいね。



いばらきさん、お父様の背中はやはり偉大
ですね。

若くて健康な人でもされだけ頑張れませんよ。

八つ当たりがなくなったのは、いばらきさん
の心の変化を察知なさったのでしょう。

やはり、親子なんですね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年09月01日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。