2012年09月13日

俳句を楽しむ

小説を書くための上達法は何ですか。

そう聞かれると、俳句をやりましょうと
答えますね。



短い文章で含蓄のある内容を伝えるのが俳句
ですので、小説の文章にも生きてきます。

小説を書かないひとには無縁のことかもしれ
ませんが、俳句は日本の伝統文化として根付
いています。文章の原点というわけですね。



最近ではツイッターが流行しています。

140文字以内でどう伝えるか、という問題は
俳句と同じ視点ですよね。



これから秋が深まります。が、まだまだ暑いです。

一首詠みたい気分になるのは、当分先のことにな
るかもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 23:57| Comment(0) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。