2012年09月25日

けしからん流用

東日本大震災の復興予算19兆円のうち
違うものに流用されている例が報告され
ていますね。

わかっているだけでも、以下のものがあ
ります。

沖縄県の海岸道路整備
刑務所の職業訓練
国立競技場の補修
調査捕鯨の助成
海外青年交流事業
コンタクトレンズ工場の用地確保



国民からは復興という名目で増税し、被災地
の人たちがまだ避難生活を続けているという
のに、これは何としたことだろうか。

合計すると4兆円近くが違う目的に使われて
いるのです。

現政権の行政管理能力はゼロですね。



こういうことをしているから、消費税の増税
分がすべて社会保障のために使われるなんて
誰も信用しませんよ。

付則第18条の2項には、社会整備のために
も使ってよいと明記されているからです。



増税に賛成している党は、民自公のほかにも
維新の会がありますが、おそらく、自分たち
の票が集まるためのみにしか使わないです。

今回の増税には、何かとてつもない策謀を感じ
ます。脱原発が閣議決定されなかったことから
も、ある勢力のみが得をするような感じがして
なりません。

19兆円の復興予算は、さっさと福島・宮城
と岩手に渡してしまいましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:復興予算
posted by 子竜 螢 at 11:35| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。