2012年10月08日

体育の日ですが

今日が体育の日だと言われても、ピンと
こない世代の子竜です。

もともと体育の日は、東京オリンピックの
開催を記念して、10月10日と決まって
おりました。

今のように、第二月曜日になってからは、
スポーツイベントに参加する人よりも、
家族でレジャーに出かける人のほうが多く
なりましたね。



それでも、各地では運動会が催されている
らしい。気象庁職員の家族運動会の7割が
雨で中止になるという笑い話が昔ありまし
たが、今はどうなのでしょうか。

東京オリンピックを知らない世代は、裸足
のアベベ選手も知らないわけで、東洋の魔女
もチャスラフスカも知らないのですよね。

敗戦後、ようやく復興を果たした証としての
東京オリンピックでした。まだ小学生だった
子竜でも、日本人選手の活躍には胸を躍らせ
たものです。

もしも二度目の東京オリンピックが開催され
たなら、体育の日の扱いはどうなるのでしょ
うね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 11:15| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オリンピックは何だかんだと根付いたと言う感じがしますね。
日本でこれと同じように全体で応援してるのが、ワールドカップ位でしょうかね。
スポーツの祭典というよりも選手のスポンサー探しの場となってしまっていたりして、結構複雑な環境かもしれませんね。

体育の日は、特異日みたいなのでもう一度同じ日に開始してもおかしくないのかなと思います。
州の真ん中にある時とか、学校とかに行きやすかったのかなと思いますね。途中で休めますしね。そういうのが慣れていた世代にとっては連休よりも重要な休みだと思います。

今は個人商店なので、時間は自由に使えますけど考え方次第で何でも可wると言う感じですしね。
Posted by König at 2012年10月11日 02:16
Königさん、いつもありがとうございます。

同じ休日でも、何かの記念日とそうでない
日があると思います。

なのに、記念日を動かしてしまう神経が
わからないのです。3連休とか週の中日
に休むとか関係なくね。

元旦は絶対に動かせませんよね。何曜日で
あろうとも。
Posted by 子竜 螢 at 2012年10月11日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。