2012年10月19日

休眠口座の扱い方

現在、10年以上出し入れがない銀行口座
の残高が800億円あるそうです。

しかも、毎年毎年500億円発生するとの
ことで、政府も2014年から法的な扱い
制度を樹立するらしい。



子竜にも8つほどありました。何百円かの
残高ずつが残っていますが、合計しますと
4000円ほどになるので、バカにはでき
ませんね。

かつて、郵貯では10年間一切の取引がない
口座は、国庫に編入されました。

今は、銀行が雑所得として資産に組み入れて
いますが、やはり国庫に編入するのが自然で
はないでしょうか。銀行の利益にするのには
違和感を覚えます。



休眠口座での最大の問題は、仮に法律で国庫
編入されるようになったとして、使い道であ
ろうと思います。

毎年500億円も発生するのですから、一度
限りのことではありません。税収ではないの
ですから、無駄遣いされないよう、より厳しい
監視が必要でしょうね。

そういう点から、全国のNPO法人が目をつけ
ました。東日本大震災で親を亡くした子供たち
を支援してゆこうというものです。

ぜひ、そうしてあげてほしい。

切なる願いです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:休眠口座
posted by 子竜 螢 at 16:50| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。