2012年10月21日

気持ちの悪い事件

本当に現代社会の中での事件なのか。

そう思いたくなる尼崎事件です。

何度調べても何人に聞いても、事件の全容が
理解できず、頭の悪さを痛感させられる事件
です。



親族ばかりをこうも安易に殺してしまう神経
も理解できませんし、警察に助けを求めるタ
イミングがなかったとは思えないだけに、気
持ちの悪さが残ります。

平成の世に起きた事件ですから、尚更ですね。



和歌山カレー事件など、犯人のエゴのみによる
事件は後を絶ちませんが、死刑執行の残忍さを
動画で公開しない限り、こういう事件はなくな
らないのではないかとさえ思われました。

仮に、死刑制度を廃止したなら、どうなること
でしょうか。



死刑制度の是非を論じる前に、現実に起きている
事件を直視しなくてはなりません。

いくら裁判員が決定したくなくとも、死刑以外の
判決に選択肢のない事件はあるのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:59| Comment(5) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハヤシマスミ、キジマカナエ、スミダミヨコ。
フロリダ州なら電気椅子。
Posted by 西田です at 2012年10月21日 12:28
しかし本当に気味の悪い事件です。
人の命を軽んじている危険きわまりない事件ですな。
死刑制度についてはいろいろあると思いますが、
個人的には死刑制度廃止には賛成できかねます。
犯罪を起こした人間を税金を使って飼い殺しにしているって
どうかんがえてもおかしいでしょう。そういう犯罪を起こした人に
対して、税金を無駄に使うのなら、まじめに働いているのに
生活が苦しい人たちにこそ、そのお金は使われるべきなのでは
ないでしょうかね?
この事件は早く真相を解明し、早く終わらせていただきたい。
殺人を犯した人をずっと税金を使って食わせる制度、
本当にどうかしてます。
Posted by はんべ at 2012年10月21日 17:43
>殺人を犯した人をずっと税金を使って食わせる制度、本当にどうかしてます。

まったく同感です。善良なホームレスの人たちにこそもっと税金が使われるべきです。刑務所がセーフティネット化していることをもっと問題視すべきです。
Posted by もとこうむいん at 2012年10月21日 20:50
我々、成熟社会を獲得し得た国家においては、かような“猟奇”はいくらでも起きうる現象です。 衣食住に満ちたりまくった現代人は、結局、己の嗜好に流されがちにならざるを得ません。 成熟社会では個人個人の価値観が尊重されまくり、あたかもそれが美徳であるかのごとく放置されます。かくして“個人”はいつでも暴走可能、本朝には宗教的なシバリはありませんし、地域コミュニティによるシバリも崩壊。もはやルールなしのカオス状態、であるという認識の共有こそが次のステップに繋がる肝、なぞ思うめっきり寒くなった晩秋の夜。 かしこ
Posted by りんらん at 2012年10月21日 21:27
西田さん、いつもありがとうございます。

差別ではないですが、女性の犯罪のほう
が残忍な印象を受けているのは子竜だけ
ですかね。

ううっ、寒気がします。



はんぺさん、お久しぶりです。

刑務所の懲役も、今では週休二日ですよ。

法務大臣がハンコを押さないので、死刑囚
を税金で養っています。

田中大臣がヤケクソで押しても困りますが、
オウムの教祖はさすがに押さないか。。。



もとこうむいんさん、コメントありがとう
ございます。今後ともよろしくお願いします。

刑務所って、以前に内部を取材させてもらった
ことがあるのですが、貧困者がわざと入りたがる
気持ちがわかります。

囚人にまで憲法の人権を適用しているのですね。



りんらんさん、いつもありがとうございます。

社会が成熟すると、考えられないような事件が
起きるのは、仰るとおりです。

まさに、事実は小説より奇なり、ですね。

貧富の格差も原因ではないかと思いますが、
やはり、家庭環境や個人の性格が最大の要因
ではないかと。。。
Posted by 子竜 螢 at 2012年10月22日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。