2012年11月12日

二審も無罪

陸山会事件の小沢一郎被告に、二審は控訴
を棄却しました。無罪の判決です。

この事件は検察の証拠捏造が明るみに出た
だけに、一連の検察不祥事として、無罪が
妥当だと思います。



小沢一郎という人物への好き嫌いとは別もの
です。灰色無罪などというべきではなく、冤
罪事件としてマスコミも扱っていただきたい。

そうでなくては、法治国家とはいえませんね。

政局とは無関係に、ひとりの国民として、無罪
判決を喜びたいと思います。



検察官役の弁護士が上告するとは思えませんが、
仮に上告したなら、どことは申しませんが、圧
力がかかったのではないかと疑いますね。

民主党が政権を獲ったとき、次の総理に小沢氏
がなったら自分たちの首が危ないぞ、と検察に
証拠を捏造させてまで政治の舞台から抹殺しよう
とした勢力のことです。

政治家の支持不支持は、堂々と選挙で争いましょう。
誰もが持っている一票で。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:16| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。