2012年11月13日

太陽の党

石原新党が「太陽の党」と名称を定めました。

テレビのニュースで聞いたとき、一瞬、岡本
太郎かと思いましたが、いかにも極右的な名
称です。



昔から日本は太陽の国と称していました。日本
という国号も同じ意味ですね。

太陽の国であったのは戦前戦中まででしたが、
そういう思想を受け継いでいるとでも表現し
たかったのでしょう。

そういう政党と維新の会が政策で一致するとは
思えませんし、第三極の核となれるでしょうか。



本来ですと国民の数だけ主義主張があるわけで、
政党の乱立はむしろ当然です。

自民党にも民主党にも多彩な勢力が混在して
います。完全に一致しているのは、公明党と
共産党だけかもしれません。



野田総理が年内解散を考え始めたらしいこと
から、政局は一気に動きそうです。

総選挙後は、どんな勢力分布になるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:太陽の党
posted by 子竜 螢 at 18:57| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜さん。僕も(芸術は〜。)かと思って思わず噴いてしまったw
これからは本気で国を守ろうと考える、保守でなければいけないと
思いますよ。
日本国民も、民主党のお気楽媚中の考え方では国は守れないと
思い知ったでしょう。
今度はお気楽な考えを持った政党には入れてほしくないモノです。
みんな真剣に考えて投票して貰いたいモノですね。
Posted by はんべ at 2012年11月13日 21:34
はんぺさん、コメントありがとうございます。

3年前の選挙は明らかにマスコミの煽動でし
たね。今度こそ、間違ってはなりません。

ただ、今すぐに選挙となると、各党の政策が
よくわからなくて困ってしまいます。

新党ラッシュですからね。

年末にかけて、分裂と合同が繰り返されるの
ではないでしょうか。
Posted by 子竜 螢 at 2012年11月14日 13:17
ニュース速報を見て、石原党首の動きは、息子から年内解散のインサイダー情報が入っていたのではないかと、勘ぐってしまいました。(笑)
Posted by 西田です at 2012年11月14日 20:45
息子の総理大臣がなくなった時点で、新党結成
を決意したのだと思います。

でも、時期が遅すぎましたね。

若い議員のいない党に、どれだけ票が集まるか。

西田さん、コメントありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2012年11月15日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。