2012年11月15日

風はどこへ吹くのか

そろそろだとは思っていましたが、まさか
党首討論の中で解散を表明するとは意外
でした。

政界はにわかに騒がしくなり、国民の生活
が第一と新党きづなが合流することになっ
たり、民主党から離党者が出るなど、連携
への模索も活発になっています。



党首討論の実況をテレビで見ていた限りで
は、野田総理はかなり追い込まれていたよ
うに感じます。

党内からは解散に反対する声。他党からは
近いうちに、の実行を迫る声。

行くも地獄留まるも地獄といったところ
だったのではないでしょうか。



ともあれ、来月4日に公示、16日に投票
と発表されました。

国民は今度こそ選択を間違えてはならない
でしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 17:27| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイミングが悪いですね。
今の政治家は、簡単に政治生命を賭けてと言いますが、彼らの覚悟は国民全員の命が掛かってると言う事を感じてるのでしょうかね。言葉が軽すぎるので、政治家は嘘つきであるという雰囲気が漂ってる感じがします。

今回の流れは、威信は来ないでしょうから自民党が圧勝して、自民と民主が5:3位の比率になって、絶対的与党が組めないので、自民を飛び出した面々を利用する政権が出来るのでしょうかね。

抑止力として社民党と国民新党がありましたが消滅するでしょうから、小沢氏の政党が意外なカギになるのかもしれませんね。小沢氏一人で600万表持つと呼ばれてる分、最後の最後で地力を発揮しそうですね。
Posted by König at 2012年11月16日 02:26
Königさんへのご返事を書く間にも、各党から
離党者が出て、新党を立ち上げると言ってい
ました。

まさに政党乱立ですので、選挙の結果は予想
できません。

ただ、二度と同じ失敗だけはできませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2012年11月16日 14:25
本日、衆議院が解散しました。それと同時に離党ドミノが発生
してます。新党を作って、民主党隠しをする者、流行の新党に
逃げ込む者、様々います。
随時、はんべのブログではその情報をあげていこうかなと思います。
往生際が悪いし、そんな国会議員は信念も糞もないからです。
コロッと政策を180度変えてしまう者などがいて、
節操が悪すぎる。そんな国会議員はこれからはいらないと思います。
国会議員仕分けをするためにも、随時更新したいと思いますw
Posted by はんべ at 2012年11月16日 17:40
はんぺさん、いつもありがとうございます。

ネットでの選挙運動はまだ解禁されており
ませんので、選挙違反にならない程度で
やってくださいね。

子竜は、投票日が過ぎるまで、特定の政党
や議員のことは書かないことにしました。

くれぐれも気をつけて。
Posted by 子竜 螢 at 2012年11月17日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。