2013年01月18日

役者デビューします

子竜が役者デビューすることになりました。

富山県高岡市にゆかりのある歴史上の人物
として、大伴家持という人がいます。

万葉の歌人でして、奈良東大寺の大仏建立
の資金集めのために、5年間越中国守とし
て高岡市にある国府に赴任していました。

後に万葉集の編纂をすることで、越中時代
に詠んだ歌が後世まで歌い継がれるように
なりました。



この大伴家持という人物ですが、実際にどう
いう人だったのかはあまり知られておりません。

そこで、高岡市の生涯学習課が中心となって、
人物を描く舞台劇を作ろうという話が持ち上
がったのです。

そして、子竜のところへ台本制作の依頼があ
りました。

台本そのものは昨年の7月に完成しまして、
劇団の人たちが練習に励んでおられます。



ところが。。。

男性の人数が足りないというので、なんと練習
にいつも顔を出していた子竜までもが出演する
ことになったのです。

とはいっても、役人というチョイ役ですがね。
出番も少なく台詞も多くはありません。

ですが、まさか役者デビューすることになろ
うとは、台本制作の依頼が来た時点では思い
もよらないことでした。



公演は2月の9日と10日の二日間のみです。

9日は午後7時開演。10日は午後2時です。

場所はウィングウィング高岡の4階ホール。

大人800円。中高校生400円。それ以下の
子供は、親同伴なら無料です。



お暇な方は、是非とも子竜のデビュー戦を見に
来てくださいませ。

華麗なる晴れ姿を?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:大伴家持
posted by 子竜 螢 at 12:40| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前略 役者デビューおめでとうございます。やはり“濡れ場”とかあったりするんでしょうか。 期待してます。 かしこ
Posted by りんらん at 2013年01月20日 07:15
りんらんさん、コメントありがとうございます。

濡れ場はありません。必要のない劇です。
Posted by 子竜 螢 at 2013年01月20日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。