2013年02月07日

民主党と自民党の違い

自公が政権に返り咲いてからやがて二ヶ月に
なりますが、円安と株高が民主党政権との違
いとなって表われています。

民主党時代は手当てをばら撒くだけで、根本
的な経済対策はしませんでしたからね。

日銀の白川総裁に任せきりだったのですが、
当人はどうやらデフレ容認派だったようでし
て、これといった成果を上げないままの辞任
発表となりました。



さて、安倍政権が掲げたインフレ率2%の目標
ですが、物価だけ上がって所得が上がらなければ
地獄です。

おまけに消費税の増税が控えているとあっては、
民主党時代よりもさらなる景気悪化を招くでしょ
うね。

安倍政権には、是非とも賃上げ目標率も掲げて
ほしいものです。



ただし、企業へ補助金を出しての賃上げだけは
やめてもらいたい。そういうやり方は、希望者の
少ない介護分野などだけに留めなくては、結局は
国民の負担となるからです。

雇用の創出と賃金アップ。

デフレスパイラルを正常に断ち切るには、財界か
ら批難される覚悟も必要でしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:日本銀行
posted by 子竜 螢 at 12:35| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。