2013年02月13日

火遊びする子は寝小便

北朝鮮が核実験を強行しました。

中国の春節(旧正月)を狙った点が、事前
通告をしてあったとはいえ、もっとも恐れ
ていた中国からの制止を振り切るにはベス
トのタイミングだったのでしょう。



北朝鮮の狙いは、アメリカまで届くミサイル
と、それに搭載できる核兵器の開発です。

しかしながら、それが達成できた瞬間には、
それ以上のリスクを背負い込むとは考えて
いないようですね。

周辺国のロシア・中国・韓国・日本は、当然
ですが北朝鮮を脅威と見なします。

つまり、経済支援も食料支援も受けられなく
なるのに加えて、国連の制裁も待っています。



はっきり申しまして、核が抑止力になるなど
というのは幻想に過ぎません。核攻撃への
報復手段であれば国際社会も納得するでしょ
うけれど、通常兵器による攻撃への反撃には
使えないからです。

万一使用すれば、それこそ世界中から批難を
浴びて各国軍が押し寄せて国家は崩壊します。



まさに、20世紀まで列強がやっていた軍国
主義ですね。もうすでに時代遅れですし、い
ずれ独裁者は民衆によって倒される運命にあ
ることは、ジャスミン革命の波によって明白
なのです。

感謝されつつ君臨する。

そういう発想を若き指導者に求めたいのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北朝鮮 核実験
posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。