2013年02月22日

日米首脳会談始まる

安倍総理が訪米し、今日からオバマ大統領
たちと日米首脳会談に臨みます。

訪米の目的は、言うまでもなくTPPと尖閣
諸島をめぐる中国への対応策でしょう。

聖域なき関税撤廃を崩せるのか。尖閣有事の
際にアメリカが軍事支援をしてくれるのかが
焦点となります。



一方、森元首相がロシアを訪問し、プーチン
大統領と北方領土について話し合いました。

台頭してきた中国への包囲網の一環としての
ロシアの役割も確認しているようです。



昨年は主要国のリーダーが交代しました。
今からが本格的な外交合戦になりそうです。

しかし、習近平主席は動きませんね。実権の
把握に手間取っているのでしょうか。

ともあれ、安倍総理と森元総理には、成果を
お土産に帰国してほしいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:尖閣諸島 TPP
posted by 子竜 螢 at 13:05| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。