2013年02月26日

白から黒へ

日銀総裁の話です。

任期満了直前に辞任した白川総裁の後任として
自民党は元財務官僚の黒川東彦氏を候補に挙げ
ました。

黒田氏はデフレ容認派の白川氏とは真逆のリフ
レ派で、常から大胆な金融緩和政策を掲げて白
川氏を批判してきた人物です。

2年間で2%のインフレへ誘導できるとしてい
ます。



白から黒へは名前が示すようにまったく正反対
で、両氏は顔を合わせても声さえ掛けない間柄
だといいます。

ただ、財務省出身者を日銀総裁にする案には、
日銀の独立性が保たれないという理由で、みん
なの党が反対しています。

人事承認は衆議院の3分の2という再可決がで
きないので、与野党が逆転している参議院では
どこかの党を口説く必要があるのです。

この人事案が否決されることにでもなりますと
円と株価は元に戻ろうとするかもしれません。

目の離せない一週間になりそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:日銀総裁
posted by 子竜 螢 at 11:48| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。