2013年04月29日

昭和の日

人間というものは、生まれ育った土地と時代
へ回帰してゆくものらしい。

戦後まもなくに生まれて昭和の時代を過ごし
てきた子竜は、平成の時代よりも昭和がやは
り好きです。

昭和といっても戦前戦中と戦後とでは全く違
うのですが、戦後の物のない時代から高度成
長も経験しましたので、平成時代の情報過多
や変遷の早さには違和感を覚えますね。

自分がいるべき場所ではないと感じるのです。



天皇誕生日がみどりの日となって、昭和の日
へと変更されました。

愛地球博でのメイの家は幼かった頃そのまま
で、昭和という時代の温かみを今日だけは満
喫してやろうと考えています。



ただ、平成がまったくダメだというわれでも
なく、単に歳を感じただけなのでしょう。

粗食ですが、今日は当時の食事を再現してみ
ようと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:昭和天皇
posted by 子竜 螢 at 18:30| Comment(2) | 子供の頃の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭和の火を作るなら明治の日や対称の火を作っても問題がないかも・・・と思いましたが、それでは、日本のカレンダーが休日しかない状態になりますので。ふたつ前の年号に関しては、祝日にすると言うシステムのほうがいいかもしれませんね。
私は、昭和の時代を小学生ですごしたのでいまいち社会に関して興味がありませんが、学生になってから歴史を振り返るとものすごい変革期だったのだと思います。
当時の流れを見ると、幕末や元寇くらいの衝撃があったのだと思います。そういう人たちを大切にという考えもありますが、それを嵩にきられても困りますので、歴史の記載後に速やかな退場を願うほうが今後の社会のためになるのかなと思いますね
Posted by König at 2013年04月30日 01:47
Königさん、コメントありがとうございます。

4月29日を何かの日として残そうというのは
なくすとゴールデンウィークにならないからで
しょう。

深い意味はないすと思いますよ。

休日であろうとなかろうと、昭和天皇を思い出す
日は、昭和に生まれ育った者にとって、特別な日
ですね。
Posted by 子竜 螢 at 2013年04月30日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。