2013年05月04日

中国人の偽ブランド商法

相変わらず、当ブログへ偽ブランドの宣伝を
コメントしてくる人がいます。

見つけ次第に削除しているのですが、おかしな
日本語なので、おそらくは中国人の仕業ではな
いかと思うのです。



そして、同様の宣伝がメールとしても送られて
きまして、そんな違法なものを買うバカはいな
いだろうと苦笑するしかありませんね。

一時期、中国国内では偽ブランドがよく売れた
ようですが、最近は経済成長と共に偽物が売れ
なくなってきました。

そこで、日本へターゲットを変えたのでしょう
が、日本人の経済力を見くびってもらっては困
りますね。偽物を偽物と知りながら買う人はそ
う多くないでしょう。



まあ、コメントとして残しますと逮捕される危険
性も高まるでしょうに、一時の儲けのためにする
ことではありますまい。

それでもコピー商品がなくならないのは、中国の
国内で大量に作られているからでしょう。

中国人も買わないメイド・イン・チャイナが日本
で売れると考えている時点でアウトですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:偽ブランド
posted by 子竜 螢 at 07:59| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。