2013年05月06日

前例がないならやってみよう

大型連休も最後の日になりました。

明日からまた会社か。。。と憂鬱になる新人
さんたちが五月病に見舞われるのも、今夜あ
たりからでしょうか。

とにかく、離職率が高くなるのは、大型連休
の直後らしいです。



離職の理由で多いのは、仕事に生き甲斐を感
じられないというものです。

何かを発案しても、上司からすぐに却下され
たり、そもそもが、その会社しか採用してく
れなかったので仕方なく就職したというのが
大きな原因なのでしょう。

かといって、再就職の見込みもないまま退職
しますと、そのままニートへまっしぐらです。



会社の中で優れたアイディアが浮かんだ人は
上司に却下されたとしても落ち込む必要など
ありません。

独立起業をして、そのアイディアを生かせば
よいのです。

すると、上司が却下した理由を知ることにな
るでしょう。多くは、前例がないというもの
です。



しかし、前例がないからといって、絶対に悪
いわけではありません。歴史に名を残した人
たちのほとんどは前例のないことをやった人
たちなのです。

要するに、起業に向けてスタートできないの
は、アイディアに本当は自信がなかったり、
他人依存の考えが強いかのどちらかなのです。

他人依存だからこそ、五月病になり鬱にもな
るのですから、起業でなくても職人を目指す
のがよいかもしれません。

手に職がありますと、上達につれて自信が深
まります。

会社員から職人への転職もあまり前例があり
ませんので、試してみる価値はありそうですよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:五月病 自己啓発
posted by 子竜 螢 at 10:53| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。