2013年05月30日

五輪の最終種目は?

ロシアのサンクト・ペテルブルクで開催され
ていたIOCの理事会で、2020年五輪の
最終種目が3競技にまで絞られました。

レスリング・野球・スカッシュの3競技です。



ソフトボールは野球とセットですが、ロンドン
から消えてしまったので復活を目指しています。

レスリングは、第一回大会からのメイン競技
だったのに、外されたのが意外なほどでした。
復活はなるのでしょうか。

スカッシュは新しい種目ですが、テニスと似た
競技です。ネットを挟んでの対戦ではなく、壁
が相手の変形テニスといえなくもないですね。



この残った3種目のうち、9月の総会で選ばれ
るのは、たった1種目のみ。

同総会では開催地も決定することから、競技団体
の関係者はこれからが大変ですね。

子竜の予想としては、レスリングの復活かと思い
ます。野球はまだまだ普及しておらず、スカッシュ
の人気も不確定です。

となれば、これまで実績のあるレスリングが最有力
なのは当然だと思います。



ただし、何が起きても不思議でないのが全世界と
いう枠組みですので、新鮮さのあるスカッシュが
選ばれないとも限りません。

開催地の決定も含めて、どうなることでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 09:59| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。