2013年06月17日

父の日の父親

母の日は5月なのに、父の日はなぜか一ヶ月
遅れの6月です。

女という漢字は2年生で習うのに、男が3年生
なのは、男女平等という意識とは別の問題なの
でしょうか。



母親に比べると、子供にとっての父親の存在は
小さくて当然なのですが、なぜ、と理由を考え
ても、明確な答えが見えてきません。

もちろん、子育ての中心が母親だからなのです
が、最近では育メンも増えていますので、答え
が見えにくくなっています。

おそらく、胎内の記憶が潜在意識の中に残って
いるからなのでしょう。

2歳くらいまでは、胎内でのことを覚えている
ようです。



父の日の父親は、女の子にとってどういうふう
に映っているのでしょうか。

ある居酒屋に行きましたら、父娘カップルがふた
組もいました。とても和やかで、父親のほうは
満面の笑みでしたね。

いかにも父の日といった情景に、子竜はひとりで
密かに乾杯しました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:父の日
posted by 子竜 螢 at 09:48| Comment(4) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういった経験はありませんね。自分の父親と飲んだことなんて一回もありません。今後もないでしょうね。
母というのは、一番身近な家族なのだと思いますね。DNA条では父母いての存在ですが、実際に産むのは母親ですしね。私は今でも自分の母親を尊敬してますね。

私は時々日曜日に高岡のとある居酒屋で一人飲みしていたりします。いつもの事なのでなれてしまったりしてますが、今度一緒に飲みましょう。
Posted by König at 2013年06月20日 01:07
Königさん、いつもありがとうございます。

どこの居酒屋ですかね。

子竜も基本的には一人飲みタイプです。たまに
は誰かと飲みたいなと思いますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2013年06月20日 10:26
よくいくのはニューオータニの下の居酒屋です。日曜の夜ならお客も少なく静かなので、のんびり飲めますしね。大きなテレビがあるのでそれを見ながらのんびりと飲めます。
Posted by König at 2013年06月21日 01:20
日曜の夜ですか。。。

八重の桜を見たいのですが、テレビがある店
でもなかなかNHKに変えてくれませんし。。。

Königさんと一緒に飲めたらいいのですがね。
Posted by 子竜 螢 at 2013年06月22日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。