2013年06月30日

中国の暴挙も極まれり

AFPの時事通信によりますと、中国国内で
は過去最大限の暴挙が行なわれるようです。

チベット自治区に住むチベット人のうち、な
んと200万人が自治区以外の代替住宅に強
制移住させられるというものです。

200万人はチベット人の3分の2にあたり、
過去には満州人が強制移住させられたことは
あるものの、これだけ大量の人を一度にとい
うのは、どんな理由があるにせよ、暴挙とし
か言いようがありません。



こういうニュースを目にしますと、沖縄を中国
に組み入れてもらうべきだと主張する政党があ
ること自体、信じられない思いです。

仮に、沖縄が中国領となった場合、住民は大陸
の山間地へ強制移住させられるでしょう。

そして、沖縄は共産党幹部のリゾート地になり
普天間どころの規模じゃない軍事基地ができる
でしょうね。



今回の強制移住の目的は明らかにされていない
のですが、おそらく、稀有の鉱物資源が発見さ
れたのでしょう。

その資源をもとにチベット人の独立意識が高ま
ることを恐れるあまり、暴挙に及ぶものと思わ
れます。

中国は日本を今でも侵略国家と呼びますが、中国
こそチベットを軍事侵略中であるのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。