2013年07月21日

棄権は危険

今日は第23回参議院選挙の投票日です。

投票率の低下が懸念されておりますが、棄権
をしては政権に文句を言う資格がないという
ものでしょう。

誰が国政を担当したとて同じ、なんて言う人
は、民意で政治は変えられることを4年前に
経験したのを忘れていませんか。

良くも悪くも、長く続いた自公政権を見限っ
て民主党政権を誕生させたのです。



ただ、野田元総理のように、マニフェストに
なかったことをやりたがる反面、書いてある
ことはしないなんていう人が出てきますと、
選挙の意味がなくなってしまいます。

投票率の低下は、政治家さんたちの責任でも
あるでしょうね。



さて、今回の争点は、TPP・原発・消費税
憲法改正などなど、多岐にわたっております。

有権者によっては、どれを重視するかは分か
れるところと思いますが、誰かから頼まれた
から投票するのではなく、各自の信念に従っ
てほしいですね。

重要な争点がいくつもあるだけに、悔いのな
い一票にしたいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:参議院選挙
posted by 子竜 螢 at 07:02| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地元の人達が、堂故さん以外入れる人がいないと嘆いてる地域ですから、選挙する以前の問題が多かった富山選挙区でしたね。私は、年齢を考えると評価し難いと思ってました。
今回の選挙は多くの争点がありましたが、一番の争点が民主党がだめだった以上どこに受け皿を置くかということと、与党が過半数を奪回してねじれを解消するかというあたりに絞られていたのかなと思います。

アベノミクスの是非をマスコミは問うと言ってましたが、半年間で景気が回復するのであれば、民主党の無能さを曝け出す結果になりますし、急激な回復はインフレを発生するだけの結果になると思いますので、争点とするならば次の参院戦か衆議院解散でしょうね。

私は地元の選挙はともかく比例は、交流のある佐藤正久さんに入れてました。

投票率の低さも、今後の課題になるのかなと思いますね。
Posted by König at 2013年07月23日 03:08
Königさん、いつもありがとうございます。

棄権した人には、次から投票葉書を送らない
くらいの対処が必要かも。

復権したい人は、あらためて役所へ届出する
とかね。

投票率がほぼ半分の選挙結果が民意だなんて
おかしな話ですよね。
Posted by 子竜 螢 at 2013年07月23日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。