2013年08月18日

エリア51は実在する?

SFに詳しい人であれば、エリア51の存在が
気になるところでしょうね。

墜落したUFOが収容されているとか、宇宙人
の死体解剖をしたとか、はたまた、生きたまま
の宇宙人を捕らえてあるなど、SF映画のネタ
になってきました。

ところが、CIAの職員が、最近存在を認める
発言をしたといいます。



「エリア51とは、冷戦時代にソ連を偵察する
U2型偵察機のための秘密基地として作られま
した。ネヴァダ州にある干上がった湖の跡地です」

こう語ったCIA職員ですが、SFファンとして
はガッカリですね。UFOや宇宙人とは何の関連
もないではありませんか。



しかし、この地域でUFOの目撃件数が極端に
多いことを考えますと、わざと興味を削がせる
ための発言と考えられなくもありません。

そもそも、U2型偵察機なる機種なんて、今まで
誰も知りませんでしたからね。冷戦下といえども
そんなに秘密にしておくべき機種と基地だったの
でしょうか。



映画「インディペンデンス・デイ」では、エリア
51に囚われている仲間を救出するために宇宙人
が襲ってきます。

本当にそうならないためにも、正しい情報公開を
望みたいのですが、あなたは宇宙人の存在を信じ
ますか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:エリア51
posted by 子竜 螢 at 11:20| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。