2013年10月05日

食欲の秋

食欲の秋です。

昨晩、行きつけの居酒屋で煮物の作り方を伝授
してきました。

とくに悪い味付けではないのですが、何かもの
足りなさを感じていたところです。



美味しい煮物を作るコツは、だし汁に使う鰹節
の量をケチらないことですね。

だし汁と味醂や砂糖だけで最初は煮込み、肉か
魚を入れている場合には酒をちょっと加えます。

最初から醤油を入れてはいけませんよ。



あと3分ほど煮ればちょうどいい硬さになると
ころで、ようやく醤油を入れましょう。

そして、火を消して、鍋を濡れ布巾の上に移し
ます。蓋も取って30分ほど冷ますのです。

この時点では、まだ硬い状態です。

冷ますことで、だし汁が具材の中まで染みて
くれます。



冷ました煮物は、すぐに食べる分だけ小鍋に取
り分けて温めましょう。

それで、ちょうどいい硬さに仕上がるでしょう。



全体のコツとしては、たつぷりのだし汁で煮る
ほうが美味しくなります。

落し蓋を使うのは、どうしても浮いてしまう具
材の場合だけです。

魚を煮るときは、必ず沸騰したときに入れましょ
う。一片ずつ、沸騰するのを待って次を入れます
と生臭くなりません。



秋の夜長には煮物が似合います。

グルメ通の人は、下のサイトも覗いてみてください。

※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:煮物
posted by 子竜 螢 at 09:24| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。