2013年10月21日

選挙カーという騒音

子竜の地元で市議会議員選挙が始まりました。

毎度のことなのですが、市議会議員選挙は候補者が
もっとも多いだけに、選挙カーが頻繁にやってきます。



地方選挙は、候補者が所属している党派よりも地元の
候補者に投票する傾向が強いので、選挙カーがめぐる
意味はどこにあるのでしょうか。

あまつさえ、政策を述べるわけでもなく、名前だけの
連呼なんて、うるさいだけです。

近年、働き方が多様化しています。夜働いて昼に寝る
人だって多くなっているのです。選挙カーはまさしく
安眠妨害の凶器ではないでしょうか。

ちなみに、子竜も夜中に執筆しています。電話も訪問
者もいないので、仕事に集中できるからです。



そもそも、公示や告示の前には誰に投票するかを決め
ている人がほとんどではないでしょうか。

決まっていない人は、おそらく投票そのものに行かな
いのではないでしょうか。

選挙カーの役割とは、投票日が近いぞ、という宣伝で
しかありません。議会で何を訴えて、何に反対するの
かわからなければ意味がないのです。

知名度が低い人のため?

いいえ、知名度が低い人の当選確率はほとんどゼロで
しょう。一週間ばかり選挙カーで名前を連呼したとこ
ろで、効果はありません。

経費削減の観点からも、選挙カーは廃止しましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:選挙カー
posted by 子竜 螢 at 09:44| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。