2013年11月01日

タバコ税と軽自動車税

来年春からの消費増税が決まってから、いろんな
ものの値上げが取り沙汰されております。

タバコ税と軽自動車税も値上げの方向らしいですね。

3%だけ価格が上がるのかと思いきや、タバコ税は
約5%、軽自動車税にいたっては、何倍にもなると
いう。



タバコ税が消費増税にともなって値上がりするのは
ひと箱平均で20円ほどなのですが、端数が出ると
自販機での販売が難しいことから、端数を切り上げて
5%の値上げになるらしい。

また、軽自動車税は、地方の税収不足を補うために
候補に上がっているのですが、燃費の良さと税金の
安さが魅力でしたのに、一気に何倍にもするのは
業界の反発を招くでしょう。

いいえ、それでなくとも、自動車だけが多重課税さ
れているのです。

軽自動車税の値上げは、自動車取得時の税を軽減する
ための措置らしく、一時的なものを軽減して毎年課税
されるものを値上げするなんて、姑息もいいところです。



政府は、民間には便乗値上げを禁じておきながら、国
は便乗値上げを目論んでいます。

そして、タバコと軽自動車の税の値上げは、いかにも
庶民イジメでしょう。3ナンバー車の物品税を復活さ
せればいいではないですか。重税の高級車に乗るのも
それなりのステータスというものですよ。



ともかく、まだまだ増税によるまやかしが出てくるだ
ろうと思います。

そして、いろんなものの値上がりによって価格競争が
激化して、結局はデフレに逆戻りといったことのない
よう願いたいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 10:59| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。