2013年11月13日

冬用タイヤと交通渋滞

急に寒くなりましたね。北海道では早くも積雪を
観測しております。

富山でもそろそろ初雪の季節ですので、冬支度と
しては車の冬用タイヤが欠かせません。



しかるに、初雪が降った朝は、毎年決まって交通
渋滞が発生して、スリップ事故も起きています。

毎年のことなのですら、あらかじめの準備ができ
ないものか、と疑問に感じてしまいますね。



まあ、地元の人にそういう傾向は少ないのですが
厄介なのは表日本からやってくる車です。

トンネル内や橋の上が凍結しやすいことを知らな
い運転者が多すぎますね。しかも、冬用タイヤを
装備しておらず、チェーンを持っているだけ。

これで事故にならないほうが不思議です。

そして、積雪から脱出するためのスコップ類など
も持っていないのですから、渋滞の原因にもなっ
ているのです。



雪国では、30センチくらいまでの積雪であれば
普段と変わらない交通の流れは確保できているの
ですが、5センチ積もっただけで渋滞してしまう
都会の車が何台かいるだけで、困ったことになっ
てしまいます。

車の屋根の雪下ろし道具も持っていないので、走
行中に道路へ落としてしまうものだから、路面が
さらにデコボコになって走りにくくなるのです。



ことさら表日本の車を非難するつもりはありませ
ん。その方たちの安全を考えて述べております。

雪国の交通を甘く考えないほうがいいですよ。

運転者や同乗者の命にもかかわることですので、
冬用のフル装備にてお越しくださいませ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:冬用タイヤ
posted by 子竜 螢 at 08:45| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。