2013年11月20日

刺身の菊花

刺身を美しく盛り付けるには、カラフルな演出が
大切です。

赤身、白身、大葉など、かなりカラフルなのですが
穂紫蘇の紫色や菊花の黄色も欠かせません。



菊花が食べられることをご存知だとは思いますが、
そのまま食べますと、かなり苦いですよね。

正しい食べ方があるのです。



花弁を少しずつ千切り、醤油溜まりへ放ちましょう。

刺身に醤油を付けますと、花弁が何枚かくっつきます。
それでほどよい苦味となり、刺身の味が引き立つのです。

また、醤油のドス黒さがなくなり、華やぐことで食欲
が増すという効果もあります。

お試しあれ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:刺身 菊花
posted by 子竜 螢 at 23:33| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。