2013年11月24日

防空識別圏とは?

中国が、尖閣諸島を含む広大な海域に防空識別圏を
設定したと発表しました。

朝鮮半島の南西域から尖閣諸島を含む広大な範囲な
のですが、あたかも東シナ海全域が我が領海との強
い主張をはじめたことになります。



防空識別圏とは、戦闘機が緊急発進する防空圏のこ
とで、尖閣諸島が中国の領土であるとの意識です。

当然ながら、日本の防空識別圏と重なっており、
尖閣海域で双方の戦闘機がけん制し合う危険性が
大きくなりました。

アメリカ政府も懸念を表明しており、大きな動きに
なりそうです。



ただ、最近中国へ接近を試みている韓国の防空識別
圏とも接触するので、韓国とて心中穏やかではない
でしょう。

ともかく、これまでのような海洋調査船が来るだけ
ではなく、戦闘機が飛んでくるかもしれないのです
から、軍事紛争に発展するかもしれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:防空識別圏
posted by 子竜 螢 at 10:25| Comment(3) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の件は、日本が先に提示してる情報がある文だけ国債社会としては中国を非難しやすい環境でしょう。
政府は、これを機に中国の浸透行為を非難するべきだと思います。

一触即発と言えるかもしれませんが、こういう状況が生まれた以上は日本政府は、光線規定を明確にするべきですしそれを内外に知らしめる必要があります。
自衛は侵略にあらずという事を示すのと、同様のケースに関しては支援するくらいの表明があったほうが、国際社会が支持安いのかなと思います。

中国の挑発に対して、海保ではそろそろ対応不可能になるでしょうから、海自か空自のどちらかが部隊を恒久的に配置するしかないのかなと思いますね。陸自を尖閣諸島に配置するメリットはありませんから、海自の港湾設備か空自のレーダーサイトを造るべきだと思いますね。
Posted by König at 2013年11月25日 03:55
宣戦布告とみなせ。尖閣、沖縄に自衛隊派兵と尖閣諸島にレーダー設置。太平洋沿岸国と安全保障条約を結び、連合軍を組織し中国戦に当たるべき。人権問題から支援を表明し内部から切り崩せ。
Posted by 日本人 at 2013年11月25日 09:39
Königさん、いつもありがとうございます。

安保理事国が侵略行為をしたとき、制裁決議
はどうするのですかね。

事務総長が韓国人なので、今がもっともヤバイ
かもしれません。

でも、中国に非難が集まるのは間違いないでしょう。



日本人さん、コメントありがとうございます。

中国がここまで強硬策に出たのは、内部の問題が
コントロールできないほどになってきた証拠なの
でしょう。

連合軍を組織する以前に、内部崩壊するかもしれ
ませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2013年11月25日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。