2013年12月15日

モンゴル企業が購入を断念

朝鮮総連ビルの競売で、50億円余りで落札した
モンゴルの企業が購入を断念しました。

裁判所はまだ売却許可を出してはいませんでしたが
元々実態のないペーパーカンパニーという指摘があ
り、やっぱりね、という感じが否めません。



実質的な競売妨害ではなかったのか、とも思われ
ますが、同社の社長が購入資金の調達に、以前の
落札者である鹿児島の最福寺にも声をかけて断ら
れていることから、本気だった可能性もあります。

こうなりますと、2番目に高値を付けた入札者に
権利が移るのかどうか。

また入札のやり直しになるのでしょうかね。

このところ北朝鮮で大きな動きがあっただけに、
気になるところです。



ただ、総連のビルがなくなりますと、大使館の役割
をしていただけに、張成沢氏の処刑とともに拉致
問題の解決が遠のくかもしれません。

都か国が買い上げるほうが確実ですが、猪瀬知事の
問題で、都はそれどころじゃなさそうですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:朝鮮総連
posted by 子竜 螢 at 10:12| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。