2013年12月18日

結いの党を結成

みんなの党を離党した議員らが、今夜結いの党という
新党の設立総会を開きます。

江田憲司氏が代表となる予定で、維新や民主などへも
参加者を呼びかけてゆくという。



しかし、ひとつだけ問題が残っています。

国会の会派の離脱には会長の承諾が必要なため、みんな
の渡辺会長の承諾がありませんと、独自法案の退出が
できないままなのです。

渡辺氏は比例当選の離脱議員に対して議席の返上を求め
ていることから、承諾する可能性は皆無でしょう。

そして、比例当選の議員が所属の党を変更する問題を
めぐっても波乱がありそうですね。14人が該当して
いますので、渡辺氏にしても看過できない問題です。



とはいえ、政権交代可能な政党が本当にできるのであ
れば、国民にとって魅力的なことです。

本当の意味での民主主義が機能するでしょう。

ただ、寄せ集め感が強かった民主党のようなものにだけ
はなってほしくはありませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:結いの党
posted by 子竜 螢 at 06:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。