2013年12月20日

北朝鮮が予告なしの報復へ

金正日氏の逝去から2年の日に、韓国の保守系団体が
歴代の指導者の人形を燃やしたとして、北朝鮮が軍部
の直通電話を通じて警告を行ないました。

今後は、予告なしでの報復を行なうという。



こういう挑発を止めてきたのが先日処刑された張成沢
氏だったのですが、もはや歯止めがなく、金正恩氏も
軍部の暴走を止めることができないようです。

というよりも、正恩第一書記自身が韓国への報復行為
を求めているのかもしれません。



韓国側は、挑発があれば容赦なく反撃する、と回答し
たとのことですが、軍事紛争に発展した場合には軽微
な損害で済みそうにありません。

ソウルは常に150ミリ自走砲の射程内にあり、秘密
の地下通路もいくつか存在するでしょう。

朴大統領は反日ばかりを叫んでいる場合ではありますまい。



それにしても、韓国は無用な挑発をしたものですね。

放っておけば権力争いから北朝鮮が自壊したかもしれ
ないのに、幹部らを一致団結させてしまったようです。

ともあれ、日本に被害が及ばぬよう、自衛隊の諸士には
踏ん張ってほしいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 21:34| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。