2014年02月19日

粉ミルクが進化する?

ハーバード大学の進化生物学者ケイティー・ハインド
博士によれば、哺乳類の母乳の質は子供の性別によっ
て違うという。

オスの子には資質とたんぱく質が多い母乳で、メスの
子には、特定の成分の偏りはないものの、母乳の量が
多いらしい。

人間の母乳にも同様の違いがみられることから、粉ミ
ルクが将来「男の子用」「女の子用」に分けられるか
もしれません。



なぜ違いが生じるのかという理由については、はっき
りとした原因はわかっていませんが、違いを生じさせ
ようとする理由なら推測できます。

それぞれの性別がより早く機能するように、と違いが
生じているのでしょう。



15日に行なわれた学会の定例報告会にて発表された
データによって、アメリカの粉ミルク産業が早くも
研究段階に入ったようです。

これまで、男女兼用だった粉ミルクですが、日本でも
早晩研究が始められることでしょう。

戦前昭和の頃の男の子らしさ女の子らしさが、復活す
るかもしれませんね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:粉ミルク
posted by 子竜 螢 at 08:04| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。