2014年02月20日

富士山は誰のもの?

世界遺産に登録されてから人気がうなぎ上りの富士山
ですが、国有地だと思っている人が多いようですね。

国有地の部分は多いのですが、山頂は違うのです。



富士山頂は、富士本宮浅間大社の私有地で、明治時代に
国有地として編入されたものの、その後裁判となりまし
て、2004年に返還されました。

登山なさる方は、くれぐれも私有地だということを意識
して、最低限のマナーだけは守っていただきたいと思い
ます。



ところで、富士山は日本の最高峰なのですが、戦前戦中
までは台湾の新高山でした。

真珠湾攻撃の際の暗号として使われたニイタカヤマのこ
とですね。

ニイタカヤマノボレとは、最高峰を目指す合言葉だった
のでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:富士山
posted by 子竜 螢 at 19:09| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。