2014年02月26日

ビットコインの危機

ビットコインの取引会社が突然に取引を停止してから
大きな騒ぎになろうとしていますね。

ビットコインとは、ネット上での数字を移動させる
ソフトを利用して、決済を行えるようにしたものです。



クレジットカードを使わない新しい形での決済システム
として注目されてきたビットコインですが、日本の法律
では銀行預金とは違ってユーザーの保護はされません。

つまり、円天や金の預かり証券と同じで、過去に大きな
詐欺事件に発展したことを考えますと、安全なものでは
ないですね。

口座を作って現金を預託していた人は、おそらく、あき
らめるしかありますまい。

刑事告訴をしても、預託した現金が戻ってくる保証は
ないでしょう。



また、ビットコインは裏のFXともいわれ、換金相場が変
動することでも特殊なものでした。

取引会社はサイバー攻撃を受けているためと理由を説明
しているようですが、ネット上では社内の状況を暴露し
た文書も出回っていて、それによりますと、破産状態に
間違いありません。

ただ、他の取引会社では取引が続いておりますので、当該
のMt-Goxという会社のみの問題として収まっております。

とはいえ、世界の業界でも最大手ですので、今後の換金
レートなどには大きな影響があるでしょう。



ともかく、法律で保護されていない口座に現金を預託する
行為は、危ない限りです。

日本で保護されるのは銀行の預貯金と証券会社への預託金
のみですので、気をつけましょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:ビットコイン
posted by 子竜 螢 at 07:36| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。