2014年02月27日

オリンピックの陰で

オリンピックに世界中の目が集まっていた間に、ウクライナ
では大変なことになっていたのですね。

ほとんど報道されなかったので、トップが逃げ出すほどの
騒ぎになっているなんて知りませんでした。



EUとロシアによる綱引きは、ウクライナを二分する形の
紛争となっているようです。

とくに、南部と東部ではロシア寄りの人が多く、その他の
地域ではEU寄りの人が多い。

しかし、なぜこれほどの騒ぎになっているのでしょうか。

どこの国にも、反体制派はいますし、日本でも親中国派の
国会議員はたくさんいるでしょう。



北京でのオリンピックの開催中だったと思いますが、ロシア
軍がチェチェン紛争に介入しました。

世界中のメディアがオリンピックのみに注目している隙を
狙った行為です。

そして今回、ソチオリンピックの間に、ロシアは陰でウク
ライナへの工作を推し進めていたようです。

各国の要人が開会式に参列しなかったのは、おそらく前例
があったからなのでしょう。



ウクライナは穀倉地帯ですし、資源も豊富な国です。

綱引きでどちらが勝利するかによって、国際情勢は大きく
変化することでしょう。

とにかく、オリンピックの開催中は要注意ですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 06:56| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。