2014年03月12日

お粗末な事例への怒り

STAP細胞が疑惑の中にあります。

作成手順が公開されたいうのに、世界中の誰一人として
成功した人はおらず、論文も捏造の疑いがあるとのこと。

そういえば、STAP細胞が発表されたとき、iPS細胞で
ノーベル賞を受賞した山中教授が言っていました。

そんなに簡単に成功するとは思えない、と。



山中教授がノーベル賞を受賞した直後、森口という詐欺師
がiPS細胞による治療に成功したなどと発表しましたよね。

なぜかダブってしまうのは、子竜だけなのでしょうか。



今の段階でSTAP細胞がペテンだというつもりはありません
が、佐村河内事件でもあったように、検証しないまま報道
するマスコミの姿勢にも問題はないのでしょうか。

もう一人の論文の共同著者が所属しているハーバード大学も、調査
に乗り出したようです。

いずれ、真偽のほどは明らかになるでしょう。

ネイチャー誌も今頃は頭を抱えているのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 08:01| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。