2014年03月28日

STAP社員

当ブログサービスがあと数日で終了します。

4月からはシーサーブログへ移行する予定ですので、
以後も変わらぬご愛読のほど、よろしくお願い申し
あげます。



さて、年度変わりは新人さんたちの晴れ舞台ですね。

新調の学生服や背広が似合っていない若者たちが巷に
あふれる季節でもあります。



でも、ちょっとしたきっかけで不登校になってしまったり
会社を辞めてしまう若者が年々増えているといいますから
穏やかではありません。

そういう若者たちを、簡単な刺激で初期化されるSTAP細胞
になぞらえて、STAP社員とかSTAP学生と呼ぶそうですね。

論文のコピペなど、良いイメージではないところも、妙に
マッチしているかもしれません。



なぜちょっとしたことで辞めてしまうのか。

いいえ、当人にすれば重大事なのでしょう。

ちょっとしたくだらないことなのか重大事なのかの境目は、
おそらく当人のプライドの強さに左右されるのではないかと
思います。

まだ若くて経験も浅いのですから、叱られて当たり前なので
すが、プライドが先行してしまうのでしょう。



STAP社員に接するには、褒めてあげることだそうですよ。

何でもいいから、一日に最低一回は褒めてあげましょう。

さすれば、刺激を受けても初期化されず、良きメンバーと
なってくれることでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:就活 STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 20:36| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。