2014年04月16日

美味しい麺つゆの作り方

かなり暖かくなってきましたね。

日中に車を運転しておりますと、暑いほどになって
きました。ざるそばなどが恋しくなってきませんか。



かといって、市販の麺つゆは塩辛いだけでコクがない
と感じているなら、プロ御用達の作り方をお教えしま
しょう。

とはいっても、とても簡単。必要なのは手間ではなく
寝かせておく期間ですので、今から真夏の分まで作っ
ちゃいましょう。



材料は、醤油と味醂と砂糖です。

100均で売っている漬物用の大きな容器などに、まず醤油
を入れます。

そこへ、味醂と砂糖を入れるだけなのですが、味醂はやや
アルコールが残っている状態がベストです。

入れる割合は、味の好みや好きな麺の種類によって調節し
てください。

そばとうどんは甘目がオススメ。そーめんは甘みを抑えます。



甘味を加えたなら、軽く蓋をしてそのまま冷蔵庫で最低3日
間寝かせます。

その間に、砂糖の糖分とアルコールとが反応して、まろやか
になるのですが、子竜は3年寝かせたものを使っています。

厄介なのはカビが入ることなのですが、表面だけですので
カビの匂いがつかないうちにスプーンなどで取り去ります。

食べる段階で、麺つゆの椀に半分ほど入れて、水を足します。
そこへ、粉末の出汁の素をやや多めに入れて混ぜますと、プロ
級の麺つゆの出来上がりです。



注意として、最初から出汁の素を加えておいてはいけません。

長期間寝かせますと全体が腐敗してしまいます。

寝かせておく段階のものを専門用語でカエシというのですが、
カエシは寝かせるほどまろやかで美味しくなります。

今のうちに大量に作っておきましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:麺つゆ
posted by 子竜 螢 at 09:37| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。