2014年05月05日

慰安婦像が仇になった

カリフォルニア州のグランダール市をはじめ、アメリカ
で従軍慰安婦像の建立があったり、それに対する日本側
からの撤去要請があったりと、従軍慰安婦をめぐる問題
は二国間に留まりません。

さらに最近、元慰安婦を支援する団体が、韓国政府をも
攻撃しばじめましたから、慰安婦像が仇となっているよ
うなのです。



支援団体は、慰安婦像を女性の人権を守る象徴として位置
づけました。

その結果、ベトナム戦争参戦時の韓国軍が行なった好意等
にも批判が集まったのです。

実際、河野談話で聞き取り調査をした元慰安婦と名乗る女
性の何人かは、年齢や記憶にある年度からすると、朝鮮戦争
かベトナム戦争時のことではないかと推察されるのです。

ベトナムには何千人という韓国人との混血がいるといわれて
おります。韓国軍兵士によるレイプ事件や虐殺が多発したこ
とについて、かつての金大中大統領はベトナム政府に謝罪を
しています。



しかし、当時議員だった朴大統領は、金大統領の謝罪を国家の
尊厳を傷つけたものと非難しました。

今更、ベトナムでのことは肯定できませんから、日本に対する
攻撃は、朴大統領自身を苦しめる結果となりそうですね。

慰安婦像は、諸刃の剣たったようです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:慰安婦像
posted by 子竜 螢 at 09:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。