2014年05月12日

美味しんぼ騒動

福島県が小学館に対して異例の抗議をすることになりました。

人気漫画の美味しんぼで、登場人物が福島県を訪れた際に、
鼻血が出て止まらなくなったとの描写があり、風評被害を
助長するものだとの反発からです。



鼻血と放射性物質との関連性はといえば、もちろん立証はさ
れておりません。

福島県の人がいつも鼻血を出しているという事実もありませ
んし、作者の独善によるものです。

では、なぜ作者ではなく出版元に抗議するのかといえば、編集
段階でのチェックを怠った責任と、当該雑誌の回収を目的とし
ているからなのでしょう。



阪神淡路大震災の折、それをネタにした小説がやはり問題と
なりました。

大勢の人が苦しんでいるときに、それをネタにひと儲けしよ
うという考えは、当然のごとく反発を招きます。

子竜も日本規模の地震で壊滅するという原案企画を出版社に
提出していた際に東日本大震災が発生したため、編集者との
協議でボツにしたことがあります。

それが人間として正しかったと思います。



そもそも、美味しんぼという作品は、グルメ漫画としてスター
トしたはずでしたが、長期にわたる連載の中で、社会風刺や
時事問題を取り上げることが多くなってきました。

今回問題になっているのは、福島県の郷土料理を紹介するよ
りも、放射性物質による汚染をテーマとして掲げてしまった
からでしょう。

そして、その根源には反原発の思想があったかと思われます。



分野は違いますが、同じ作者という立場の人間として申します
と、作者というのは個人の考えを作品内に盛り込むべきではな
いと思います。

あくまでも登場人物の考えでなくてはならず、それでも一方的
にならないよう、それに反論する人物も登場させねばなりません。

人気漫画ゆえの騒動ですが、それだけにちょっと残念でしたね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:美味しんぼ
posted by 子竜 螢 at 09:40| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。