2014年05月22日

エンジニアの誇り

片山容疑者の自白によって、PC遠隔操作事件はあっけない
幕切れとなりました。

容疑者自身も実は被害者ではないかとの疑いがずっとあり、
これまでにないタイプの犯罪に警察がどこまで操作できる
かが注目されていたので、この結末は予想外でしたね。



ウィルスを作り出す行為はネットバンクから他人の預金を
引き出すためのものもありますが、多くは愉快犯で、目的
はなく、自らの技術力がどれほどのものか確かめたい気持
ちと自己顕示なのでしょう。

そうしたエンジニアは実力に見合った境遇にいるとは感じ
ていないようで、何か不満があるからはけ口としての犯罪
に走るのだと思われます。

つまり、能力だけを重視して、自分の技術を犯罪には用い
ないという誇りなど最初からないのです。



これからますますこうした犯罪が増えると思われますので
警察は優秀なハッカーを育てなくてはならないでしょう。

そういえば、ハッカーコンテストみたいなイベントがあり
ましたね。受賞者のその後はどうなのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
posted by 子竜 螢 at 10:01| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。