2014年06月21日

河野談話の検証

これまで再検証せずとの方針だった政府が、20日に河野
談話の検証結果を発表しました。

韓国からは遺憾の意が表明されましたが、河野談話発表
までの経緯を明らかにすることは、両国の関係にとって
重要なことです。



検証の結論としては、談話発表の事前に韓国側とのすり合
わせを何度も行ない、韓国側が納得する内容に変化して
いったこと。

すり合わせ作業の実態を、マスコミに発表しないこと。



つまり、完全に韓国側の言い分ばかりが盛り込まれたという
わけですね。

聞き取り調査も不十分な上に、事実誤認や、朝鮮戦争での
被害者と思われる女性が混ざっていたことからも、河野談話
は破棄しなくてはなりません。

もっとも、日本人のほとんどは河野談話など何の意味もない
ことを知ってはいましたが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%
posted by 子竜 螢 at 11:39| Comment(10) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の検証結果の最も重要なことは、この談話が、国民に大きな不利益を与えていると言うのを証明したと言うことと、いち政治家が国民無視して己のエゴで国民の税金を使った上での損失を行ったと言うことでしょう。

今回の結果の詳細を国民に開示すべきでしょうし、。河野談話の継承を放棄すべきでしょうし、場合によれば国民全体から河野洋平と言う人物に対して損害賠償を請求すべきなのかなと思います。これを機に大きく反日政治家を排除していくようにならないと浄化と言うのは進まないのかなと思いますね。
Posted by Konig at 2014年06月22日 03:52
Konigさん、いつもありがとうございます。

河野洋平氏を証人喚問すべきでしょうね。

その上で破棄を明言して、浄化するしか道はないと思われます。

日韓関係はさらに悪化するでしょうけれど、韓国次第でしょう。
Posted by 子竜 螢 at 2014年06月22日 09:37
 KEI様、ときどき拝読しています。
 さて、いろいろと拝読する中で、KEI様も私と同じく「靖国派反対論者」であらせられることを知り、大変力強い仲間ができたことを頼もしく感じております。
 しかし残念なことに、「靖国派」を集めた安倍内閣は、集団的自衛権行使容認にむけて、日本国憲法の解釈を改悪し、日本を「海外で戦争できる国」たらしめようとしています。
 もはや時間も迫り、私たち反対派にとっても、国民にとっても、大変危機的な状況下にあると言っても過言ではないでしょう。
どんなかたちでも構いません。皆で手を取り合って、集団的自衛権行使容認に「待った!」をかけましょう。
Posted by SAYOKO at 2014年06月30日 23:02
誤解がないよう申し上げておきますが、子竜は
靖国に反対などしておりません。

あったことをただ淡々とニュース的に書き込んでいるだけです。

集団的自衛権に疑問を感じているのも、改憲しない方法での成立に対するものであって、堂々と改憲の国民投票を実施すればいいと考えているだけです。

むしろ、煽動するような言動には、賛成できません。日本は選挙で決める国ですからね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月02日 13:52
 改めまして、こんばんは。
 気のせいでしょうか? 言葉の選び方は慎重になさっているようですが、最近、KEIさんの論調が、国粋主義に向かっているように感じるのは私だけでしょうか? 極右発言もときどき見受けられ、これでは娘に読ませることさえできません。
 かつてはこんな風ではなかったはず、一体KEIさんの身に何が起こっているのですか? 右翼さえいなくなれば、この国ははるかに住みよい社会になるでしょうに……。
 私の直感ですが、多分KEIさんは、それなりの高等教育を受け、かつては学生運動も頻繁になさったのではありませんか?  
 勝手なお願いではございますが、KEIさん独特のの反骨精神を、今一度私の娘にみせてやっていただけませんか? 娘は、来年大学受験なんです。目下のところ法学部志望で、難関に立ち向かうことになるでしょう。どうかKEIさん、人助けだと思って、娘にエールを送ってやっていただけませんか? お願いします。
Posted by SAYOKO at 2014年07月03日 00:13
SAYOKOさんへ。

子竜の著作をお読みになってはいないようですね。

極右と受け取られても仕方あれませんが、純愛国者であると思っております。

正しいものは正しい。間違っていることには間違っていると叫んでいるだけのこと。

右翼さえいなければというご意見ですが、左翼もいなければもっと良くなります。

学生運動などは、もっとずっと上の年代ですね。子竜には関係ございません。

社会を混乱させようというデモを煽動する人ともかかわりたくありません。

何か誤解をされているようですね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月03日 08:24
 あの……私の知識不足で、大変申し訳ありませんが、「子竜の花」とは、いったいどういったものなのですか?  正しいことと間違ったことを、方角によって占うとか……。だとすると、「子」子と「竜」には、一体どんな意味があるのでしょうか?
 それから、物事の「正しさ」と「間違いは」、一個人が決めることではないと思いますが、KEIさんはいかがお考えですか?
 分からない。やはり「子」と「竜」の意味を知らない限りは、ここでいう「正しい」と「間違い」、そして「花」の定義を教えてください。 
 あと、デモ活動は、社会を混乱させるために行っているわけではありません。安倍や安倍内閣があまりに無茶苦茶なことばかりしているので、必死で抗議しているだけです。私たちのやっていることは、法的にも認められた権利ですが……少なくとも私たちの行動は、右翼のそれに比べれば、ずっと品があるのではないかと思います。
Posted by SAYOKO at 2014年07月05日 00:04
SAYOKOさんへ。

何度でも申し上げますが、意味のわからないコメントは返答に困るのです。

「子竜の花」って何ですか。わかりませんし、
ペンネームと意見には関係がありません。

さらに、デモをやるくらいなら違憲の行政訴訟を起こしてください。目的は違っても、デモは暴動に発展する可能性がありますから、賛成できません。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月05日 12:55
 あ! すみません。子竜というのは、KEIさんのペンネームだったのですね。大変失礼いたしました。
 それから「子竜の本著書」の件ですが、私の頭の中で「子竜の本」になり、どういうわけか「子竜の花」になったのではないかと思われます(少し酔っていましたし)。どうか堪忍していただけると助かります。本当に申し訳ありません。KEIさん改め子竜さん、今度著書を買って、読んでみようと思います。
Posted by SAYOKO at 2014年07月05日 18:54
SAYOKOさん、いつもありがとうございます。

おそらく、子竜の著作をお読みになると、正反対の意見であるのがわかると思います。

とはいっても、右翼じゃありませんし、左翼は嫌いです。

皇室を敬愛する平均的な日本人の一人ですので、今後も誤解なさらないよう願います。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月06日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。