2014年07月14日

興奮の一ヶ月

ワールドカップブラジル大会の優勝はドイツでした。

24年ぶりの優勝に、ドイツ国民は沸いたことでしょう。
アルゼンチンは惜しかったですね。



一ヶ月間を振り返ってみますと、どの国のチームもよく
健闘しました。番狂わせこそあったものの、それ以上に
頑張ったチームがあったということです。

すべての試合が一発勝負なのですから、それゆえにドラマ
が生じます。

もっとも衝撃的だったのは、ブラジルのネイマール選手の
負傷でしょうか。スペインの一次敗退も意外でしたね。



次は4年後。ロシアです。

おそらく、日本の代表メンバーはほとんどが入れ替わっている
ことでしょう。

今度はどんなドラマが生まれるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html

%


posted by 子竜 螢 at 08:36| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決勝戦、どちらも延長戦までゴールに嫌われていたため息飲む形でしたが、ゲッツェ選手のトラップからのボレーが綺麗に決まったのが凄かったです。メッシ選手は惜しかったですが、MVPに決まったのは流石の一言です。
ロシア大会では、その時日本から新星が生まれ、W杯を盛り上げて欲しいものです。
Posted by G.FUJINMA at 2014年07月14日 18:22
G.FUJINMAさん、ありがとうございます。

終わっちゃいましたね。ちょっと寂しいかも。

4年後の日本チームに期待しましょう。きっと
活躍してくれるものと信じています。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月16日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。