2014年07月29日

お化け屋敷が人気です

今年も高岡市の御旅屋通りに、お化け屋敷がやってきました。

順番待ちの行列ができているほどでして、大半が小学生の女子
ですね。



なかには20代くらいの女性グループもいて、今回のテーマで
ある生手首に、怖いもの見たさを感じます。

お化け屋敷をプロデュースしているのは、東京の専門チーム
のようで、今年が2回目の興行となります。



ところで、集まっているのが女性ばかりであることから、女性
はなぜスリリングなことが好きなのでしょうか。

ジェットコースターに乗りたがるのも女性が圧倒的ですよね。

男性は、女性の悲鳴を聞くと余計に怖くなります。ひょっとして
女性が悲鳴を上げるのは、一種のストレス発散なのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:お化け屋敷
posted by 子竜 螢 at 20:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくテレビ番組で心霊系の物だと、何で気が弱い女性でやって危ないことをするっと呆れました。
一瞬、驚愕して固まるとα波がでてリラックス状態なんて聞いたことがありますが、却ってストレスが溜まると思います。
ただ、怖い物見たさでやり続けて、本物が現れたら洒落にはなりませんね(笑)。
Posted by G.FUJINMA at 2014年07月30日 13:19
本物は見たことありませんね。本当にいるのでしょうか。

G.FUJINMAさん、ありがとうございます。
Posted by 子竜 螢 at 2014年07月30日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。