2014年08月04日

光熱費を節約したいなら

貸しアパートや賃貸マンションでの光熱費は、今のよう
な真夏と真冬に差が現われます。

階数と部屋の位置によって、驚くほどの差が生じるので
すから、関心を持たないわけにはいかないでしょう。



もっとも暑くなるのは最上階。しかも西陽が差す部屋で
すね。

各階に3軒あるとすれば、もっとも光熱費がかからない
のは真ん中の部屋なのです。



集合住宅全体としても、真ん中にある部屋は暑さも寒さ
もかなり違います。

具体的なデータは居住人数によっても違うのでご提示で
きませんが、先日、同じマンションに住む知人の部屋を
お邪魔した際に、顕著に感じました。

なんて涼しいのでしょう、と。



一見、最上階は見晴らしがいいので好まれるのですが、
光熱費のことを考えますと、疑問符がつきます。

また、真ん中の部屋ですと両隣の物音が気になるかも
しれませんが、エネルギー効率ではもっともいい。

本気で節約したいなら、部屋を変るのもいいかも、です。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
posted by 子竜 螢 at 21:11| Comment(2) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最上階は見晴らしが良くても、案外デメリットもあるのですよね。タワーマンションだと部屋代が一番高いということですから、尚更でしょうね。
マンション住みですが、今までも中間階の真ん中部屋でしたから、気付かず恩恵を受けていたのですね(笑)。
Posted by G.FUJINMA at 2014年08月04日 23:51
G.FUJINMAさん、コメントありがとうございます。

子竜の住まいは最上階の角ですので、見晴らしは良くても暑いです。
Posted by 子竜 螢 at 2014年08月06日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。