2014年08月06日

夏を涼しく過ごす方法

夏を涼しく過ごすには、やっぱり冷房ですよね。

しかし、電気代が大変な上に、家中を冷やすなんて
非現実的な話です。



できれば支出は抑えたいので、冷房の効いている
図書館などで昼間は過ごしましょう。

また、首に巻くタイプの保冷剤は結構効果的でして
冷房の中で使っていますと、思わずクシャミが出る
ことも。



また、逆の発想でサウナへ行くのもいいですよ。

サウナ上がりは30度以上の気温でも涼しく感じます。
逆に、プールなどは反動で暑く感じてしまいます。

どちらも一時的な効果ですので、あまり期待はでき
ません。



結局のところ、無料で冷えている場所が一番いい。

真夏を楽しむ気持ちも大切なのかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html




ラベル:クールビズ
posted by 子竜 螢 at 12:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期は正直辛いですので、冷房に頼って電気代が高く付きます。寒さはどうにかなっても暑さばかりは仕方ないですね。
首に巻く保冷剤は外での仕事等で重要しています。
ただ、休日時に家に籠っていないで朝夕の清涼時にウォーキングやサイクリングを実施しようと考えています。
Posted by G.FUJINMA at 2014年08月06日 18:18
G.FUJINMAさん、いつもありがとうございます。

真夏は暑さばかりじゃなく、睡眠不足にも要注意です。

それでなくとも早くに明るくなりますから、カーテンなどの工夫も大切かもしれませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年08月07日 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。