2014年08月12日

ご褒美出費

消費税率のアップや物価の上昇に加えて、公共料金など
も値上がりしています。厳しい世の中になりましたね。

一方、給与はさほど変化せず、実質的な所得は減る一方
ではないでしょうか。



いざというときに備えた貯蓄も節約も、もう我慢の限界
かもしれません。

それでなくとも、貯蓄や節約は我慢を強いる行為なので
すから、長続きしづらいのです。



そこで、考え出された最近の節約術では、ご褒美出費
なるものを採り入れています。

たとえば、毎日コンビニ弁当ではなく、カップ麺のみの
日もあれば豪華にすき焼きを楽しむ日もある、といった
感じです。

つまり、メリハリをつけることで、節約の倦怠感を無くし
同時に生活レベルも最低限維持する方法ですね。

月額の食費だけに限れば、毎日同額ではなく合計額に
合わせて割り振りましょう。



また、節約のもうひとつの落とし穴として、目標を達成
したときの余剰金が問題です。

それを貯蓄にまわしてしまいますと、やはり生活レベル
が下がって、感じるのはストレスばかり。

なので、余剰金こそご褒美出費として、洋服を買うなり
飲みに行くなりして使い切りましょう。

まさか、通帳の額を眺めてニンマリ、だなんて。。。
ラベル:節約術 貯蓄術
posted by 子竜 螢 at 13:37| Comment(2) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご褒美があるから頑張れる、貯金が苦手な人にはある意味最適ですね。貯蓄も過度が過ぎれば詰まりますからね。
何で昔、貯蓄が罪という法律があったのが何で?なのかと思いましたが、今なら色々な意味で納得しています(笑)
Posted by G.FUJINMA at 2014年08月12日 23:21
宅配弁当は一週間もすると飽きてしまいます。

毎日違うメニューなのに、飽きるのはメリハリ
がないからでしょう。

三日坊主の人って、きっとメリハリが下手なんだと思います。
Posted by 子竜 螢 at 2014年08月13日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。